スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃花台 

愛知県小牧市桃花台。




桃花台の倉
名古屋のベッドタウンの桃花台。
こんな新しい住宅地の近くにもありますね、倉。





桃花台の坂1





桃花台の坂3





桃花台の坂4





桃花台の坂5





桃花台の木と空






小高い土地に連なった、新しい住宅地のイメージの桃花台。

そんな中にも古くからの住宅が。

もともと高い土地なんで、当然 坂道も多いです。

生活道路の曲りくねった坂道。

生活のにおいがプンプンしてます。

ニュータウンとは対照的な風景。









スポンサーサイト

桃花台 

愛知県小牧市桃花台。
名鉄小牧駅から桃花台ニュータウンを結んでいた新交通システムであった
ピーチライナー跡。





ピーチライナー跡 遠景
やや遠景から。
奥にループ状の大きな建築物が見える。





ピーチライナー跡 ちょっと引き





ピーチライナー跡下から





ピーチライナー跡 真下から




片側からの写真しかないんですが、勇壮な姿です。

起終点駅であるここ桃花台東駅にあるループ線を回って折り返す仕組み。

第三セクターの運営だったが、1991年3月25日に開業し、2006年

10月1日に廃止となった。

桃花台ニュータウンは名古屋のベッドタウンとして大規模なもの。

しかし、このピーチライナーを使って名古屋まで出て行くのは意外と

不便だったようで、他のバス路線などを使う人の比率が思ったより高く

採算性が問題に。

日本中で問題になっている(今となっては)無駄な建築物のひとつと

言えるだろう。ここも、かつては話題の交通システムだったはずだが、

これからこれはどうなってしまうんだろう。

高台にそびえる姿が勇壮なだけに、老朽化した時の問題も大きなものだろう。






上街道(うわかいどう) 

愛知県小牧市、上街道(うわかいどう)。





小牧駅西 遠くに小牧城
名鉄小牧駅の西側。中央奥に小牧城が見える。





小牧駅西 街道?2
小牧駅の西側を南北に通る旧街道「上街道」。
古い建物が残っている所もあるものの、面影はあまり残っていない印象。





小牧駅西 街道 北から
先ほどの写真より南寄り。北から南方向を見たところ。





小牧駅西 街道 カーブした道
さらに南へ。
道はやや細くなっていて、カーブがキレイ。





旧街道ということなので、じっくり歩いてみると面白いかもしれない。
せめて自転車でゆっくり見てみたい
この辺りからさらに北へ犬山城方向へ続く街道沿いにも歴史を感じさせる
場所が多いので、またの機会に行ってみようと思っている。







上街道(うわかいどう)付近 

愛知県小牧市小牧駅西。




小牧駅西 古い木造家屋
実は以前から気になっていた、小牧駅南西 旧国道41号線近くの立派な建物。





小牧駅西 木造家屋壁
上の写真の壁にあった窓(?)。





小牧駅西 の青空バックの倉
さらに、少し北にある倉のある、これまた立派な家。





小牧駅西 の料亭?
これは小料理屋?





小牧といえば、実家のある犬山のとなりの市。
このあたりは稲城街道とか上街道とか言われる古くからの交通の要所だったところ。
古くて立派な建物もけっこうありました。
でも、ここが上街道だったところ・・といわれても「そうですか」みたいな雰囲気に
変貌してしまってました。(そのあたりは次回)






名鉄小牧線の引き込み線2 

愛知県小牧市。
名鉄小牧線の引込み線のつづきです。


引き込み線5
前回の写真の反対側からの風景。
奥に見える道路の、さらに奥が名鉄小牧線です(見えませんが)。



引き込み線信号
1枚目の中央あたりにある鉄道の信号機。
まだしっかり残ってます。逆光でよく見えないですが、丸いのが三つ付いています。



引き込み線1
さっきの信号を背にして、反対側。



引き込み線2
まだつづいています。



引き込み線3
最終地点は大きな扉みたいな所でした。
この奥は自衛隊小牧基地です。


引き込み線4
これは最終地点の扉の方から見た引込み線跡。
このあたりでは複線になってます。


引込み線の跡が、自宅からそんな遠くないところにあったとは驚きでした。
しかも、こんなにしっかり残っているとは・・・見れてよかったです。
「引込み線」というコトバのひびきもなんかイイですしね。
線路はよく人生なんかに例えられることがありますが、そう思うと引込み線って
また違った意味で大切かも。寄り道とか一時待避とか、そんな感じですかね。

まあ、こういうところもいつまでも残ってはいないのかも・・・と思うと
ちょっとさみしい気がします。できるだけ残してほしいもんです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。