スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日間賀島2 

知多郡南知多町日間賀島 。 その2



日間賀島 南川 篠島方向
島の南側の海岸から篠島の方向。





日間賀島 南川 海と道東方向
南側の海岸に沿った歩道。西方向。





日間賀島 南川 海と道
南側の海岸に沿った歩道。東方向。





日間賀島 南川 坂道3





日間賀島 南川 坂道2





日間賀島 南川 坂道





日間賀島 南川 傘と塀




海と小高い土地に密集したホテル、旅館、民宿、海水浴場・・それ以外何も無い

といえば、そのとおり。

でもそのくらいあれば、充分楽しい。

島の西港は旅館などが密集してお土産屋さんもけっこうある。

西港側はちょっと静かな雰囲気で、お土産屋さんもほとんどない。

でもこっちの方が落ち着いていいかも。

近くて、ほっとできる、素朴な島、日間賀島。

けっこうおすすめ。







スポンサーサイト

日間賀島 

知多郡南知多町日間賀島 。
知多半島からほど近い海上の島。



日間賀島 タコのモニュメント
西港に海上バスで到着すると、このタコがお出迎え。





日間賀島 海水浴場
いよいよ夏本番、海水浴場はけっこう人で賑わっていました。





日間賀島 坂道1
港からホテル、旅館、民宿が軒を連ねるあたりへ行くと、
狭い路地と坂道だらけ。





日間賀島 坂道2





日間賀島 坂道3





日間賀島 坂道4





日間賀島 坂道5





日間賀島 坂道6





日間賀島 坂道7





先輩の5月病(7月ですが・・)の療養(?)ということで・・・

(まあ、ただのムリムリの理由なんですが)

名古屋から一番近い島、日間賀島へ男5人で行ってきました。

20代1人、30代1人、40代1人、50代2人という変な組み合わせで

一泊二日の小旅行へ。


港から宿泊施設のかたまったあたりへ足を踏み入れると・・・

そこは狭い路地と坂道が迷路のよう。

ゆったりした時間がながれる世界がそこにはありました。

散歩が楽しい!

昨年、会社の一日旅行で来てるんですが、その時は食事をして、

土産を買ってすぐ戻ると慌ただしいものだったので、こういう

路地探索の時間は全く無く、島をあとにしたのでした。

今回来てよくわかりました。

噂通りの素朴で見所が多いところです、日間賀島。







日間賀島 

愛知県知多郡南知多町日間賀島。

タコの島として有名(個人的なイメージ)な日間賀島に会社の
バスツアー(?)で行ってきました。
まあ、宴会しに行ったようなモンですが・・・。





日間賀島への船
こんな船(海上バス)にのって・・。





船からの風景
船内から見た景色。天気もよくキレイ。
でも、揺れは激しく、長時間だとキツイかも。(実際は十分程度)





タコのデカイ置きもの
ガイドブックなんかでよく見るタコのオブジェ。





タコ料理
昼食(宴会)にでたタコ。
  ・・・見た目よりうまいです(というかホントおいしかった)。





日間賀島の路地
お土産屋さんが並ぶ港正面のすぐうらにある路地。





日間賀島の軽トラ
謎の軽トラ。
鉄くずのようなものを積んでました。





日間賀島の看板
港にあった看板。
救命浮輪は・・・・見当たりませんが。





あわただしいツアーで、乗車したバスの幹事っぽい役だったので

自由時間はほとんどなかったんですが、食べ物はおいしかった。

島をもう少し楽しめたらと思ったんですが、ほとんど昼ご飯食べに

来ただけ、というありさま。

こんなに近いのならまた来てもいいかも・・・。

島っていうと、なんか魅かれるものがありますよね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。