スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半蔵門付近 

東京都千代田区半蔵門。

前回の「ランフォービジョン」の行われた千鳥ヶ淵公園近くの
半蔵門交差点付近。





半蔵門交差点看板





お堀脇の歩道
お堀沿いの歩道。





桜田門方面を上から
半蔵門から桜田門方面への坂道。





会場横の交差点付近
半蔵門交差点。





東京FM横の坂
半蔵門の南の平行している細い道。





東京FM横横の坂道
こちらも半蔵門の南の平行している道。





麹町カレー
お昼に食べた新宿通り沿いのカレー。





マラソンの合間にちょっと周囲を散策。

半蔵門の交差点は美しいカーブの緩やかな坂道。

都会には珍しい優雅な印象の坂道。

近辺の坂道は直線的であっさりした都会的(?)な雰囲気です。

本当は内堀通りを桜田門方面へ行きたかったんですが・・・。

今回は時間的に断念。


ちなみに、お昼に食べた(カレー部なんで・・)カレー、

ファーストフード的なところでしたが、たぶんもう2度と

行くことはないと思います。

お店の雰囲気はわるくなかったんだけどなぁ。

給食で出てくるような辛さの全く無いお子様用のような味。

「当店自慢の・・・」とあったんですが。



こんな慌ただしい東京でした。
もっと時間の余裕があるはずだったんだけど、残念!






スポンサーサイト

「ドナーファミリーの集い」と「ランフォービジョン」 

2010年10月10日、仕事で大変お世話になった

「東京歯科大学市川総合病院内 角膜センター・アイバンク」の主催する

「ドナーファミリーの集い」と「ランフォービジョン」に参加・見学を

させていただきました。(大手町KDDIホール)


「ドナーファミリーの集い」は文字通り、角膜を提供したドナーの家族の方々を

招いてのアットホームな会です。

角膜センター・アイバンクが毎年開催しているもので、ドナーファミリーや医療

関係者、支援しているサポーターが集まります。

移植を受けた方のビデオレター・お手紙やスピーチなど、こうしたドナー側と

移植を受ける側の想いを、それぞれの言葉で再認識できる機会はかなり貴重な

ものと感じた。また、手作り感あふれる内容もとても好感がもてました。


その後,午後からは、同じ角膜センター・アイバンクが主催するマラソン大会

「第13回 ラン・フォー・ビジョン」を見学。


ランフォービジョン アーチ
スタート地点のアーチ。





ランフォービジョン 公園内
池を囲んでたくさんの人が開会をまっていました。





マラソンぼかしあり

視覚障害者の方々には伴走者が付いて走ります。





千鳥が淵公園をスタート・ゴール地点とする皇居周回コース。

ランフォービジョンは、視力保護の大切さ、アイバンクの存在意義を社会に

アピールすることを目的に開催される、チャリティーマラソン大会。

視覚障害者も大勢参加している。

なんと今回が12回目、そんなに続けていることにもビックリ。

どちらの企画も、主催側の苦労は大変なものだったと思いますが、

印象に残ったのはスタッフの方々が楽しそうな姿。



医療というと、一般的にはクールなイメージもありますが、

スタッフの笑顔を見ていると、ほっとするような、嬉しくなるような、

自分も頑張らなければと、励まされるような気持ちになります。



私はACのキャンペーン広告で角膜センター・アイバンクのスタッフの

方々に大変お世話に なったのですが、今回のイベントのような地道な

努力が必ずアイバンクの裾野を広げ、多くの方の気持ちを動かすに

違いないと確信しました。

今回、参加させていただき、ありがとうございました。
(マラソンには出場してませんが・・・)






武将隊IN渋谷 

東京都渋谷区。
5月15日、109前ステージ。





109前ステージの武将隊
あの「名古屋おもてなし武将隊」が109前に登場!





109前の河村市長
名古屋 河村市長、2010年名古屋開府400年記念事業ゼネラル
プロデューサーの荒俣 宏、そして、名古屋が誇るゆるキャラ
「はち丸くん」も駆けつけ、ステージで名古屋をアピール。





109前ステージの群衆
109前の小さなステージだけど、すごい数の人・・・







道玄坂看板
109の脇にある有名な坂道。





道玄坂
道玄坂。ゆるやかな都心の坂道。





道玄坂脇の階段坂
道玄坂小路にあるちょっと怪しげな階段坂。





道玄坂の古い建物
道玄坂に並ぶ古風な建物。長屋のように連なっている。






昨日、一昨日と東京出張。

昨日のニュースで「おもてなし武将隊」の東京遠征を知り、

もしや、とメールで確認したら、会社の仲間が来ているとのこと。

ちょっと立ち寄って、イベント見学。

こんな遠い地で名古屋が頑張ってる姿はなんか嬉しくなります。


武将隊には名古屋から来ている「追っかけ」もいるとのこと。

これも・・・なんか、スゴイ。








権之助坂 

東京都目黒区、権之助坂。





権之助坂 歩道橋看板





権之助坂 歩道橋





権之助坂 歩道橋から坂下方向
権之助坂歩道橋から、坂下方向。




権之助坂 歩道橋から坂上方向
権之助坂歩道橋から、坂上方向。





権之助坂商店街看板1





権之助坂商店街 真横から
権之助坂商店街を道の反対側から。





権之助坂商店街看板2





権之助坂商店の途中の階段坂
権之助坂商店街脇の急な階段坂。





目黒駅を起点に行人坂と並走するように伸びる権之助坂歩。

江戸の中期、中目黒の田道に菅沼権之助という名主がおり、その当時

行人坂を下って太鼓橋を渡り大鳥神社の前にぬけていたそうです。

この道が余りにも急坂で、しかも回り道をしていたので権之助が現在の

権之助坂を開き人々の行き来を楽にした。

その功績を讃え権之助と呼ばれるようになった・・・らしい。

(しかし権之助は、この新坂を切り開いたのを罪に問われたといわれている)


権之助坂歩道橋付近の大きなY字路なんかはほんとにいい眺め。

そして、権之助坂商店街。

坂道に並ぶ商店、この大きな通りに似つかわしくない渋いお店。

この大きな道とこの商店街のギャップがなんともいえないいい雰囲気を

醸し出しています。















行人坂 

東京都目黒区、行人坂。

東京遠征、目黒駅から急勾配で下っていく行人坂。





行人坂 坂上から
坂上から。





行人坂 坂中から下を見て
坂の真ん中あたりから、このへんから急になってくる。





行人坂 坂下から
坂下から。こうやって見ると、のどかな感じもします。





行人坂 坂中から上を見て
坂の途中から坂上方向。
カーブとこの急勾配、なかなかいい雰囲気の坂道です。




行人坂の自販機






JR山手線目黒駅から結婚式場の雅叙園前へ下りる急坂が行人坂。

行人坂という名前は、湯殿山の行者が大日如来堂を建て修行を始めたところ、

次第に多くの行者が集まり住むようになったのでつけられた・・・らしい。

こんな急勾配は、あまりないなぁ。さすが修行僧が通ったことだけはある。


写真には写ってないですが、坂の中央あたりに大円寺というお寺があります。

そこには壁一面に石仏がならんでいて、この坂道に風情を加えてます。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。