スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常滑4 

愛知県常滑市。
くどいですが、またまた常滑です。



神社の階段



ゆるくカーブした坂道



落ちそうなトラック



上から見たごちゃっとした風景



曲がりくねった階段坂



黒壁の建物



真っ直ぐな石段



坂上の建物


今回の写真は、やきもの散歩道からは外れたところが多いです。
観光っぽいところを外れても魅力満載の街、常滑。
一度行ってみて下さい、なんかほっとする味わい深い街ですよ。




スポンサーサイト

常滑3 

愛知県常滑市。
やきもの散歩道のつづきです。



ポンプのある風景



半地下の家がある路地



屋根なめの奥の家正面撮り



大きな煙突のある風景


懐かしい日本の風景がいたるところに。
それが街の一部として、とけ込んでいるところが常滑の魅力です。




常滑2 

愛知県常滑市。
やきもの散歩道。


煙突のある路地



角っとした路地



有名な坂道



上からみた細長い路地


「常滑やきもの散歩道」を歩いてみました。観光客も思っていたより来ていたなぁ。
これまで、こういった場所は全く寄り付かなかったんですが、もう少し早く来れば
よかった・・・。


常滑1 

愛知県常滑市。
お墓近くの、いつもは通り過ぎていたあたり。


墓近くの路地
この細長い感じがなんとも言えない、まさに裏路地。



墓近くの床屋
タイムスリップしたかのような床屋さん。 もちろん営業中でした。



墓近くの工場跡2

墓近くの工場跡1
陶器工場でしょうか、営業はしてないようです。
草に襲われているような・・・。


いつも通っていたはずの道ですが、意外と気づかないもんです。
面白いところがいっぱいある街です、常滑。



常滑の海 

愛知県常滑市。
大学4年の時亡くなった友人の墓参りに、毎年25年以上常滑には来ている。
知多半島の真ん中あたりで中部国際空港があり、日本六古窯のひとつで、常滑焼の
街として知られています。
  ・・・・がしかしお墓近辺しか行ったことがなかった。
ところが、最近 仲間から「常滑はほんとにイイ!」となんども聞かされ、今年は
周辺を少し歩いてみました。 すると・・いいんです、これが。

まずは、ここ3年くらい墓参りのあと寄っている海。
ここで缶コーヒーを飲んでいつも帰ってきてました。


常滑の海 階段上
ここに座って缶コーヒーを飲みながらボーッとしてると気持ちがいいんです。



常滑の海 階段左側
座った時に左側に見える風景。



常滑の海 階段右側
座った時に右側に見える風景。遠くにセントレア(中部国際空港)が見えます。



常滑の海 階段下側
座った時に下を見るとこんな感じです。



常滑の海 近辺の街
海の反対側にはこのような風景が。


今年はこのあと、「やきもの散歩道」というちょっとした観光コースを歩いて
みました。
それはまた次回から・・・ということで。
珍しくそんなことをしたから、というわけでもないと思いますが
びっくりすることがありました!

その亡くなった友達のお母さんから翌日(今日)電話が自宅にかかってきたんです。
もう25年以上会ったこともなければ、名前を覚えていてくれているとも思ってない
ですから。
「いつもいつも、ありがとうございます」とお母さん。
こちらは年に1回だけだし・・・でもなんでわかったんだろう。
「こんなにしてくれるのは◯○さん(私です)しかいないと思って」
残っていた住所録から実家に連絡してわざわざ電話してくれたんだそうです。

かかって来た電話でけっこう長話して・・・なんかすごく嬉しくなりました。
こんなこともあるんだなぁ、と思いなんだか元気をもらったような気が・・・。

最近あるきっかけで福島県の方と知り合うことができたり、今回のような古い友人の
お母さんと話ができたり、人の縁って不思議だなぁと思ってしまいました。
(なんか、うれしいなぁこういうの・・・)

というようなこともあった、びっくり常滑体験。
常滑の風景はまた次回。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。