スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の巨大オブジェ?  

愛知県江南市 名鉄布袋駅近辺。



布袋大仏 頭だけポッコリ
誰かの視線が・・・・。



布袋大仏 屋根の上にポッコリ
屋根の上に巨大オブジェ?



布袋大仏 正面
実は大仏でした。通称「布袋の大仏」、名鉄 布袋駅から北へ
500mくらいの所にあります。



布袋大仏 下からのアングル
おおっ大きい!



布袋大仏 斜め後ろからのアングル
後ろには建物がくっ付いている。



布袋大仏 後ろの扉
裏側には謎の扉が・・・。



布袋大仏 離れた所から斜め後ろ姿
後ろ姿も素敵。



布袋大仏 電車とともに
すぐ近くを名鉄電車が走っています。



この「布袋の大仏」は灸師を営んでいた前田秀信(当時43歳)さんが、夢告により
大仏造立を決断、独力で造像を進め5年後の1954年に完成したそうである。
像は高さは18m、コンクリート製。像高は「奈良の大仏」よりも2mほど高い
という。(スゴィ!)

この大仏は名鉄電車の車内からよく見えるので、通学・通勤で使っている人で、知ら
ない人はいないんじゃないかと思う。
私も車内から何度も見てるが、近くに来たのは初めて。(周りにはこれといった
観光スポットがないので、わざわざ見に来る人は意外と少ないのでは)

それにしても近くでみるとデカイ。
線路や民家にこれほど近くにある違和感。来てみるとわかるが、オーバーではなくて
ホントに突然現れる不思議。 お近くに来たおりには見に行ってけして損はないと
思います。( ・・・いや・・そうでもないか・・)







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。