スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名鉄小牧線 地上線跡 


名鉄小牧線は名古屋市北区の上飯田と犬山を結ぶ名鉄の一路線。
都心にいくためには1kmくらい離れた地下鉄平安通駅まで歩かなければ
ならなかった。
2003年に地下鉄上飯田線(平安通~上飯田)が開通、同時に小牧線の
上飯田~味鋺(あじま)が地下化されて相互直通運転を行なうことになった。

相互直通により廃止された、地上線の跡を見に行ってみた。


小牧線跡1
ここにかつて線路がありました。
地上から盛り土した高い位置に線路が通っていたので、左右の下の方に
家屋が見える。
(庄内川の南側から北方向を見たところ)





小牧線跡4 何かの跡
架線柱の基礎かなんかでしょうか。





小牧線跡3 南から見た
これは1枚目とは逆方向を見た線路跡。




小牧線跡5 下から側面
橋桁が撤去されたものの、橋台とそれにつながる築堤は当時とほとんど変わらない。
(線路跡を側面から見たところ)





小牧線跡6 上から斜めから見た
ここはさらに南方向からみた線路跡。




写真ではちょっとわかりずらいですが、もう廃線になってずいぶんたちますが

思ったよりしっかり残っているもんです。

こういうものは今後どうなっていくんでしょうか。

あらためて見てみると、なんとも不思議。

地元の馴染み深い風景でした。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。