スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名鉄小牧線 地上線跡 


名鉄小牧線は名古屋市北区の上飯田と犬山を結ぶ名鉄の一路線。
都心にいくためには1kmくらい離れた地下鉄平安通駅まで歩かなければ
ならなかった。
2003年に地下鉄上飯田線(平安通~上飯田)が開通、同時に小牧線の
上飯田~味鋺(あじま)が地下化されて相互直通運転を行なうことになった。

相互直通により廃止された、地上線の跡を見に行ってみた。


小牧線跡1
ここにかつて線路がありました。
地上から盛り土した高い位置に線路が通っていたので、左右の下の方に
家屋が見える。
(庄内川の南側から北方向を見たところ)





小牧線跡4 何かの跡
架線柱の基礎かなんかでしょうか。





小牧線跡3 南から見た
これは1枚目とは逆方向を見た線路跡。




小牧線跡5 下から側面
橋桁が撤去されたものの、橋台とそれにつながる築堤は当時とほとんど変わらない。
(線路跡を側面から見たところ)





小牧線跡6 上から斜めから見た
ここはさらに南方向からみた線路跡。




写真ではちょっとわかりずらいですが、もう廃線になってずいぶんたちますが

思ったよりしっかり残っているもんです。

こういうものは今後どうなっていくんでしょうか。

あらためて見てみると、なんとも不思議。

地元の馴染み深い風景でした。





スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

自転車専用道路とも思いましたが、橋が撤去されていると難しいですね。ここに線路がありましたという形で残っていくのでしょうか…

ビルの中に駅があった上飯田も変わったのでしょうね。

こんにちわ
廃線跡がそのまま残っているんですね、もったいないですね。
有効利用できるといいのに。
なんだか不思議な風景ですね。

ぞうさん、こんばんは

自転車専用道路、というのはいいかも・・。
でも、味鋺から上飯田の区間だけなんで
ほんの短い道路になってしまいます。

そういえば、ビルの中に駅がありました。
ショッピングセンターの中みたいな感じでしたね。
地下鉄が接続してから、通過する駅になった印象です。

lucca-truthさん、こんばんは

ほんとになんとか有効利用できないかと
思ってしまいます。
知ってれば、廃線跡とわかるんですが、
知らない人がみると、なんとも不思議な感じが
する景色です。
近づいて見るとなおさらです。

廃線独特の味わい深さがありますね。
荒涼とした色合いの地面に
枯れた草の風情が堪りません。
1枚目や3枚目から、特にその雰囲気が伝わってきます。

igu-kun さん、こんばんは

廃線といっても回りには家がたくさんあるんですが、
やはりおっしゃるように、独特の荒涼とした雰囲気が
あると思います。
家屋や道路がすぐ近くにあるのに、不思議な感じです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakasuki.blog113.fc2.com/tb.php/116-1473a44c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。