スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東区の桜 

愛知県名古屋市東区。

桜通沿いの泉二丁目の交差点を北へ抜ける道。

一説には、名古屋で一番始めに咲くとも言われている桜並木がある。

毎年、ニュースや新聞に取り上げられる桜。



桜通りの看板





桜がよく見えるアングル





水晶湯と桜





桜と古い家



じつはこの場所は、以前勤めていた会社のすぐ横の道。

やめてもう20年近くになるんですげど。

毎年、3月中には散ってしまう桜。

今日はもうピークは過ぎているような感じでしたが、見物客がたくさん

来てました。

あのころからあった銭湯「水晶湯」うどん屋の「戸田屋」、

まだありました。

冬至の日、残業の途中に ゆず湯に入りにいった「水晶湯」。

懐かしいこの風景、けっこう変わってしまったけど、

この桜は相変らずきれいに咲いてました。







スポンサーサイト

コメント

素敵なところですね。
町の風景に、桜の彩りがとても自然に溶けこんでいる感じで。
水晶湯のホッとするような佇まいに癒されました。

igu-kun さん、こんばんは

ありがとうございます。
でもこの場所は辛かったことも思い出される
場所でもあります。
水晶湯は思い出の銭湯とも言えます。

こんばんは。

都会の中のホッとする空間。

しかし、かつての勤務地の近く、いろいろな思い出がありますね…

ぞうさん、こんばんは

ここだけぱっと明るい雰囲気でした。
かつての会社の仲間とは時々会ったりしています。
今となってはいい想い出です。(つらかったですが・・)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakasuki.blog113.fc2.com/tb.php/125-2b9ba389

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。