スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全寺坂 

東京都港区三田、安全寺坂。




安全寺坂 引き絵





安全寺坂 近くから





安全寺坂 看板1





安全寺坂 看板2




綱坂から大通りを挟んだ向かい側にある、細長い真っ直ぐな坂道、

安全寺坂。

以前、坂上に安全寺というお寺があったからこのような名前が付いた

ようです。

建物に挟まれた細い路地のような坂道。生活道路のような小さな坂ですが、

大きな坂道とは違う、趣がある小さな坂道もいいもんです。






スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

木の坂の道標ですね。坂の名前の由緒が記載されている点もいいです。

地元の坂にも石の町らしく石碑があるのですが、命名の由緒はありません。

小さいながらも歴史のある坂道、とても味わい深いですね。
エピソードも何となくほのぼのです。

ぞう さん、こんばんは

東京には木でできた、こういう坂道の看板(?)が
坂道の坂下のところに立っていることが多いです。
でも、石碑というのも情緒があっていいもんですね。

igu-kun さん、こんばんは

おっしゃるように小さな(でもけっこう長い)坂道でしたが、
ひっそりした雰囲気で街にとけ込んでいる感じがして・・
とてもいい雰囲気でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakasuki.blog113.fc2.com/tb.php/130-11afb207

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。