スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日館 

仙台遠征の目的<その3>
(ていうか、その1・・・これが本命の目的でした)

福島県 相馬郡新地町にある旅館「朝日館」。

ここは、昨年 仕事で大変お世話になったご夫婦がやっている旅館です。

東京出張の機会に足をのばして、ご挨拶に伺うことにしました。





新地駅
ここが最寄り駅の「新地」





朝日館
ここが今回の目的の場所、朝日館。
(私の撮り方がイマイチですが、実物はもっと明るい雰囲気です。
 女将さん、なんかスイマセン!)





新地駅 海岸
朝日館は海のすぐ近く。徒歩1分。





新地駅 海岸堤防





新地駅 田園風景
朝日館近くの小高い丘の上から・・・





鏡ケ池看板
ご主人が近くにある、湧き水が有名なところに連れて行ってくれました。





新地駅への道
鏡ケ池への道。





鏡ケ池 わき水
鏡ケ池の湧き水。





鏡ケ池 の竹林
以前はここに池があったんでしょうか。
窪んだ池の跡(?)の周りを取り囲むように竹林が・・







仙台まであ新幹線。そこから、常磐線で南へ戻るように約50分。

新地駅が最寄り駅。

朝日館は大きいわけでもなく、新しいわけでもありませんが、

とても温かなご夫妻がやっている旅館です。

部屋はきれいで、とても落ち着く雰囲気。

そして、なにより漁港がすぐ近くにあるので、海の幸が新鮮で最高です。

これでもか、というくらいいただきました。

海が近く山もすぐそこに。

静かで、自然がいっぱい。

このあたりに来る機会があったら、ぜひ朝日館へ。

あすすめの旅館です。





スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

のどかな駅前と旅館、そして太平洋の海原、里山。いつまでも残ったほしい景色です、もちろん海の幸も。

素敵な旅館ですね。
海も近く、そして日本の原風景も望むことができる高台
豊富な海の幸も最高でしょうね。
湧水への道の風景にも惹かれました。
最後の竹林は圧巻です。

ぞうさん、こんにちは

ほんと「のどかな」という表現が
ぴったりです。
海と山、がこんなに近くて、いいとこです。
おっしゃるように、こういう風景はいつまでも
残ってほしいですね。

igu-kunさん、こんにちは

あらためて見てみると、ちょっと朝日館の写真の撮りかた
まずかったかも。実物はもっとキレイです。

最後の竹林は不思議な風景でした。
中央を囲むように竹が湾曲してるんです。
どうしてこんなかたちになったのかは
わかりませんが、圧倒されるような
雰囲気でした。

ありがとうございました

遠いところをわざわざお出でくださいましてありがとうございました。
なんだか一年ぶりという感じがしませんでした。もっと頻繁に会っているような気がしました。不思議ですね。

明日は遠野の「遠野物語百年祭」に行ってきます。河童捕獲証明書も頼まれたので買ってきます。

またぜひ遊びにおいで下さい。何もない田舎ですが、なにもないのがよい所です。

女将さん、こんばんは

こちらこそ本当にありがとうございました。
念願がやっとかないました。
私も1年ぶりという気がしなかったですね(ホント不思議)。

遠野は以前住んでいたんでしたっけ。
なんか行ってみたい所ですね。

またいつか遊びに行きたいと思います。
その節はよろしくお願いします。

お仕事とはいえ、旅の日々、いいですね。
ホテルよりも、こういう旅館の方が好きです。
こういうところでのんびりしたいです。
北海道から陸路を南下したことがあるのですが、
仙台あたりまでは、海の色が違うと思いました。

あびさん、こんばんは

仙台は仕事ではないんですが・・・
でも、岩手とか長野とかは本当に幸運にも
コンペに勝利し、獲得できた仕事です。

この朝日館という旅館はとても温かないいところですよ。
海の景色も最高でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakasuki.blog113.fc2.com/tb.php/142-12c199db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。