スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八事 参道坂と大学坂 

前回に続き、名古屋市昭和区八事。
参道坂と大学坂。
参道坂は興正寺に続く道だったため、こう呼ばれていると思われます。
大学坂とはつながっており、大学坂は裏に中京大学があるからこう呼ばれているらしいです。

参道坂看板!


参道坂

参道坂の坂下からの写真です。この写真の手前左側に興正寺があります。
写真の左上を行くと大学坂。上の写真は歩道に埋め込まれた坂道のネーム板(?)。



参道坂

大学坂。この左奥側に中京大学があります。



興正寺公園入り口?


参道坂大学坂の間の石段

そして、大学坂写真左手前に興正寺へ続く石段があります。
(裏になるのかな・・・興正寺公園に行けるみたいです)


スポンサーサイト

コメント

こんばんわ
坂道の名前にはそれぞれいわれがあるようですね。
参道坂も大学坂もよい雰囲気ですね。
緑に囲まれた最後の写真の階段、
よい雰囲気ですね。
近くだったら歩いてみたい気がします。

>lucca-truthさん、こんばんは

坂道の名前には、やはり地名だけでなくいろいろと
昔の物語がかくされてiたりしますね。
坂道をさがしていて、ちょっと調べてみると、
そういったことがわかったりします。
最後の写真の石段の先は緑豊かな散歩道に
なっています。
晴れた日に歩くときっと気分いいと思います。

大通りから脇へそれるように伸びる様子がいいですね。
勾配も結構ありそうで、惹かれてしまう坂道です。
両側に枯れ葉が敷き詰められた階段も味わい深い風景ですね。

>igu-kunさん、こんばんは

そうですね、脇へそれるカーブの具合は
なかなかのものだと思います。
短い坂道ですが味のあるところです。
最後の階段は街中とは思えないようにひっそりと
した雰囲気でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakasuki.blog113.fc2.com/tb.php/29-17f57e8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。