スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我善坊谷坂 

東京都港区麻布台1丁目。我善坊谷坂。

御組坂と三年坂の間にある坂道です。
なにやら厳めしい名前。坂名は坂下の谷の名前に由来しているそうである。
ではそもそも地名の由来はというと・・・我善坊さんという僧がいた座禅をする僧が
居たことからとか、座禅をする僧が居たことから(座禅坊)とか、二代将軍秀忠公の
妻の葬儀の際、仏像を納める龕前堂(がんぜんどう)が置かれた事からとか諸説ある
ようです。


我善坊谷坂 坂上から
我善坊谷坂の坂上から。



我善坊谷坂 坂中央
我善坊谷坂の真ん中あたり。



我善坊谷坂 坂下から
我善坊谷坂の坂下から。



我善坊谷坂 草の生えた屋根
坂上のあたりから見える風景。  ・・・・屋根に草が生えてました。



我善坊谷坂 変な階段
これも坂上のところにあった階段。


我善坊谷坂は中央で90度近くカーブしている結構長い坂道です。
カーブしているところのに古い民家があり、このあたりの雰囲気はなんとも言えず
いい感じ。自分的にそうとう上位ランクの坂道です。



スポンサーサイト

コメント

懐かしい佇まいの残るよい雰囲気の坂ですね。
港区とは思えない風景です。
木造家屋に蔵、あいに行きたい坂道です。

此処は以前歩いたことがありましたが、木造家屋があるカーブの一角は本当に風情がありますね。
此処だけ時が止まったようで印象的です。
さらに上った先もひっそりとした雰囲気だったように思います。
最後の階段も気に入ってしまいました。

>lucca-truthさん、こんにちは

この坂道はまた行ってみたい所です。
おっしゃるように、懐かしいような気が
してくる場所だと思います。

> igu-kunさん、こんにちは

以前来られたんですね。
確かに時間が止まったような場所でした。
都心の賑わいとは別世界という感じです。
階段の写真の気に入っていただけ、
うれしいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakasuki.blog113.fc2.com/tb.php/40-e97896a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。