スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大須商店街 

愛知県名古屋市中区、大須商店街。
名古屋の中心街である栄の南に位置する門前町 大須。
広大なアーケード商店街が広がり人通りが絶えない、老若男女・国籍・人種も様々。
東西方向に赤門通・万松寺通・仁王門通。南北方向に新天地通・裏門前町通・大須
本通。
格子状に道が通っている。そしてその大通りを結ぶ小さな通りにも個性的な店が
たくさん並んでいる。
そして、秋葉原・日本橋に次ぐ電気街として発展し、日本三大電気街の1つとして
数えられているということも大須のもう一つの顔。
じつは、大須は名古屋の目玉の一つ。なんでもありの、ごちゃまぜ不思議地帯。



大須観音
大須観音。ここを中心に門前町として古くから栄えた・・・らしい。



商店街マップ
よく見えないと思うが、これが大須商店街の全体像。



万松寺通り入り口
万松寺通りの入り口。



屋根まで陳列の店
大須は陳列もダイナミック。



大須の名水
尾張名古屋の三名水は、亀尾の清水と蒲焼町風呂屋の井とここ清寿院の柳下水。
  ・・・というようなことが書いてあります。 奥は喫茶店。



大須観音前の古風な建物
古くからある商店街なので、こんな風情のある建物も時折みかけることがある。



仁王門通り入り口
仁王門通りの入り口。



賑わう商店街
週末でしたが、大勢の人で賑わっていました。



ブラジルの店
異国情緒漂うお店も見られる。



大須電気街
ここは電脳街。あらためて見ると、客層がちょっと違うような。

大須は次回もつづきます。




スポンサーサイト

コメント

おはようございます
「大須」の街の名前はきいたことがあります、
活気のある大きな町のようですね。
大須観音は立派ですね、
古くからの門前町が電脳の街でもあるなんて驚きです。

いくつもの商店街が交差していて活気を感じさせます。
アーケードの通りは大好きなので、ワクワクしながら楽しませていただきました。
仁王門通りの入口が味わい深くていいですね。
井戸や古い建物も通りの中に存在しているのも興味深いです。
最後の電脳街も是非歩いてみたいです。

> lucca-truthさん、こんばんは

大須は久しぶりに行ったんですが、
思ったより人が多かったです。
電脳街は以前より、衰退してるような
気がします。
大型電気店なんかの出店なんかが
原因かと思うんですが。

> igu-kunさん、こんばんは

大須はショッピングというより
観光地化してますね。
新しいもの、古いもの、日常的なもの
非日常的なもの、そんな雑多なゾーンが
大須です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakasuki.blog113.fc2.com/tb.php/51-28641081

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。