スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四間道(しけみち)付近 

愛知県名古屋市西区。
円頓寺商店街近くを流れる堀川沿いの古い町並み、四間道(しけみち)。




四間道2




四間道1




四間道西 屋根神1




四間道西 屋根神2




四間道西1




四間道西2




四間道西3




四間道西4




尾張藩4代藩主の徳川吉通が、商家の焼失を避けるために堀川沿いにある

商家の裏道幅を4間(約7m)に拡張しましたために、このことから四間道

(しけみち)といわれるようになったそうです。

こおあたりには昔ながらの街並みがたくさんのこっています。

観光客とおぼしき人がちらほら、思ったより有名な場所みたいです。

円頓寺商店街のすぐ近くなのでセットで見学するのもいいかも・・・。





スポンサーサイト

コメント

ここ、わたしもすごく好きです。

名駅近くにこんな素晴らしい古い
街並みが残っているなんて、
びっくりしますよね。

  • [2009/09/27 13:30]
  • URL |
  • dohaland@愛知侍プロジェクト
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんにちわ
名古屋にも古い町並みが残ってるんですね、初めて見ました。
いい雰囲気ですね、
1枚目は石垣に板壁に漆喰ですか?
3枚目と4枚目も珍しいですね。
近くなら歩いてみたい街並みです。

dohalandさん、どうも

名古屋駅のすぐ近くというのが驚きですね。
実際の四間道と言われているところより、
その周辺の方が生活感が残っていて好きです。

円頓寺商店街付近は奥が深いです。

lucca-truth さん、こんにちは

四間道は名古屋駅から地下鉄で一駅目の「国際センター」駅から
歩いて行ける場所にあります。

1枚目の壁は漆喰だったと思います。
3・4枚目は「屋根神」とよばれるものです。。
古い家の軒先に時々見かけることがありますが、
今まで見た中では一番立派なものではないかと・・。

最近ではこういったものは目にすることが少なくなって
きました。

風情ある街並みですね。
四間道という名前も素敵です。
特に3枚目の建物の惹かれました。
屋根神というのですか。
こうした建造物はとても興味深いです。

igu-kun さん、こんばんは

「屋根神」をネットで調べてみると・・

屋根神(やねがみ)または屋根神様(やねがみさま)は、
愛知県や岐阜県などで見られる屋根の上に祭られた祠である。

知りませんでした。
他の地域ではないんですかね。
名古屋の古い街並では時々見かけることがあるので、
一般的なものかと思っていました。
実際、見てみるといかにも日本的な感じで興味
深いものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakasuki.blog113.fc2.com/tb.php/90-1021b832

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。